ドローインでお腹やせ くびれをつくる方法

MENU

ドローインでお腹やせ

30代になり、代謝が落ちたせいか昔ほど簡単にやせられなくなりました。
体重はあまり変わっていませんが、重力には勝てません。
ボディラインもずいぶんだらしなくなってしまいました。
お腹もぽよぽよの状態なので、くびれを取り戻せばメリハリのある体つきにしたいと思いました。

 

ウエストのサイズダウンに効果があると、テレビで紹介されていたドローインをやってみることにしました。

 

やり方としては、深く息を吐いてお腹全部をへこましていく、というもの。
息を吐いた状態で、30秒ほどキープしていきます。
背筋をしっかり伸ばして行わないと効果はありません。

 

お腹をへこますことで、腹筋が鍛えられてウエストのサイズダウンにつながるそうです。
毎日少しの時間でもやること、これが重要だそうです。
実際やってみると、意外とつらかったです。体調が悪い時に無理をすると、気分が悪くなることもありました。
そんなに厳しくはやっておらず、うっかり忘れてしまうこともありました。
だいぶゆるい感じで続けていたのですが、効果は確かにありました。

 

ぽっこりしたお腹がへこんで、うっすらくびれもつくる事ができてきました。
運動も好きじゃないし、食事制限もやりたくなかったので、この方法を選びましたが、運動も組み入れた方がもっと効果はあったんじゃないかと思います。
何せ呼吸方法だけなので、お金もかからず経済的でした。毎日やることを習慣にすれば、とても効果的なダイエット方法だと思います。

 

簡単にくびれを作る方法>>