くびれをつくる方法 ぽっこりだった私も出来た簡単にくびれをつくる方法

MENU

くびれをつくる方法

私は、くびれ女子です。くびれをつくる方法はいくつかあります。私がやってみて効果のあった方法をご紹介します。
皆さんにとってのくびれとは何ですか?わたしにとってのくびれは、昔の体形を取り戻すと共に人生を楽しく過ごすものです。女性であればくびれはずっと欲しいものですし、くびれなくなったら、周りから見ても人生のターン地点と思われてしまうかも知れません。このサイトを見ているあなたは多少なりともくびれをつくる方法が知りたいはず!
そんなあなたにいくつかの方法をご紹介します。
ぜひ、ゆっくりと自分にあったくびれをつくる方法を探してみてください!

くびれをつくる方法 私も出来た簡単にくびれ美人になる方法

 

newヤバイくらい効く!くびれを作るマシン登場!new

あのRIZAPを作った美容メーカーから、くびれをつくるマシンが登場。私も使っていますが、こんな簡単に?こんな短時間でくびれをつくって、維持できる。そんなマシンを発見!使ってみました。
60キロオーバーのデブスの私でも出来たくびれを作る方法

 

\0でくびれをつくる方法

まず\0でくびれをつくる方法は、これしかなかった。ツイスト運動・・・詳しく確認する>>

 

腹筋を使う運動が効きます

私は50歳、中年太りの時期も過ぎたかと思ったら、正に今が中年太りの時期の様です。いや、熟年太りでしょうか?
年と共に身体の肉が下に下がるのは、皆さん経験上おわかりでしょうが、この歳になるとそれも顕著になります。私は身長160cm、44kgだったのですが、いつの間にか47kgになっていました。

 

それも顔などは特に膨らまず、肉が付くのはお腹周りだけ。
少ししても全然ウエスト周りの肉が減らないので、今迄履いていたウエスト61cmのパンツ類やスカート類は総て資源回収に出してしまいました。そして新たに64cmのを買ったり。
しかし、このままではどこまでお腹に肉がつくのか不安になったので、お腹周りをすっきりさせる方法を探し、ウエストのサイズダウンをして、また61cmのGパンやスカートが履けるようになりたいと強く思うようになりました。

 

まず、よく言われるウエストをねじる運動。これは結構効きますよ。
私は元々ヨガの最初の柔軟体操の部分(30分位)を週に3,4回していたのですが、その中にも座って片足だけ立ててもう片方の足の向こう側に置き、身体を足と反対側にねじる動作があります。
これは背骨をねじって活性化させるポーズですが、ウエストのサイズダウンにも効きますから、くびれを作りたい方にはお勧めです。

 

そのヨガをやっていても太ってしまったので、週に3,4回だったのを毎日することにしました。ただ、ヨガは無理をしてはいけないので、気持ちが良い所で止めることが大切です。
また、寝たまま両足を上げて両方に倒すのもあります。これはくびれの作り方になります。本当は左右一度ずつで良いのですが、私は左右とも5,6回はやるようにしました。

 

これらはお腹周りをすっきるさせる方法として役立ちました。
やはり腹筋に関係した動きやウエストをねじる運動が、くびれの作り方として一番適しているようです。

 

これらを2か月程したところで、64cmのGパンがぶかぶかになり、新たに61cmのGパンを買い替えました。
やはり女性はくびれがあってこそ!ですよね。
私が最近気になっているくびれを作る方法>>

 

 

ドローインって知ってます?!

美木良介のロングブレスダイエットをもっと簡単にした感じのダイエット方法ですが、くびれをつくる方法としてはちょうどいい感じです。
ドローインでくびれをつくる方法を詳しく見てみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加